スペシャルコンサート

クリスマススペシャルコンサート「オペレッタ」
入館料のみでお楽しみいただけます!

「オペレッタ」は、台詞と踊りのあるオーケストラ付きのオペラです。 オーストリア・ウィーンの大劇場ではクリスマスによく『ヘンゼルとグレーテル』が上演されます。 皆さん良くご存知のグリム童話のお話が原作で、お子さまにも分かりやすく楽しい内容でお聴きいただけます。

【開催日】12月23日(土祝)・24日(日)
【演奏時間】10:20~ 12:20~ 14:20~(各回約30分)
 ※時間は挙式等により変更となる場合がございます
【演 奏】ソプラノ・メゾソプラノ・フルート・クラリネット・ファゴット・オルガン
【会 場】セント・ラファエル礼拝堂

このページの先頭へ戻る

メサイア クリスマスコンサート

キリストの生涯を曲にした「メサイア」を歌うコンサートを今年も開催いたします。ステンドグラス美術館スタッフ&聖歌隊、地元で活動する「那須室内合奏団」が一年間の感謝の気持ちを込めて演奏するコンサートです。今年もぜひお誘い合わせの上ご来場ください。ご予約はお早めに!
【開催日】12月24日(日)
【開 演】17:00【開場】16:30
【会 場】セント・ラファエル礼拝堂
【指 揮】白井英治
【演 奏】那須室内合奏団/那須ステンドグラス合唱団

■コンサートチケット・・・¥1,000(入場料のみ)
■カフェ特別チケット・・・¥2,000(40枚限定)
(入場料+スペシャルドルチェ+コーヒーor紅茶)
※コンサート前にカフェにてスイーツをお召し上がり頂けます。(ラストオーダー16:00まで)
■当日立見チケット ¥1,000

  • ご予約は…お電話または予約フォームよりお申し込みください。
    ◆お電話
    「HPを見て『メサイアクリスマスコンサートチケット』を予約したい」とお電話ください。
    【 tel. 0287-76-7111 】
    ◆WEB予約
     下記の「申し込む」ボタンよりお申し込みください。
      ※チケットは当日引き換えまたは事前来館された際にお引換いたしますのでフロントまでお越しください。
     ※チケットは現金引換えのみですのでご了承下さい。振込みでのお支払いはできません。

  • 申し込む
    このページの先頭へ戻る

    週末コンサート

    週末コンサートについて

    毎週末、セント・ガブリエル礼拝堂では様々な楽器を使ったコンサートを行っています。
    コンサートは入館料だけでお楽しみいただけます。

    【演奏時間】
    11:00~/12:00~/13:00~/14:00~
    (計4回・各回20分程度)
    【会場】セント・ガブリエル礼拝堂

    ※1月~3月は週末コンサートはお休みとなります。

     

    週末コンサートスケジュール

    2017年11月

    • 11月3日(金祝)マリンバ&ピアノ
    • 11月4日(土)マリンバ&ピアノ
      11月5日(日)ソプラノ(藤田 和恵)&ピアノ
    • 11月11日(土)ソプラノ(藤田 和恵)&ピアノ
      11月12日(日)ケルティックハープ&ピアノ
    • 11月18日(土)ファゴット&ピアノ
      11月19日(日)ケルティックハープ&ピアノ
    • 11月25日(土)フルート&グランドハープ
      11月26日(日)フルート&グランドハープ

    2017年12月

    • 12月2日(土)ソプラノ(橋本 美香)&ピアノ
      12月3日(日)ソプラノ(橋本 美香)&ピアノ
    • 12月9日(土)ヴァイオリン&ピアノ
      12月10日(日)ヴァイオリン&ピアノ
    • 12月16日(土)サックス&ベース
      12月17日(日)サックス&ベース
    • 12月30日(土)チェロ ソロ
      12月31日(日)チェロ ソロ
    このページの先頭へ戻る

    毎日行われる演奏

    アンティークパイプオルガン生演奏

    【会場】セント・ラファエル礼拝堂
    9:30〜/10:30〜/11:30〜/12:30〜/13:30〜
    14:30〜/15:30〜/16:30〜
    (毎時30分より 各回15分)

    ※冬期営業時間(11月〜3月)は15:30の演奏で最終となります。※演奏時間は変更となる場合もございます。ご了承下さい。


    1時間毎に15分間、館内のセント・ラファエル礼拝堂にて行われるアンティークパイプオルガンの生演奏。
    このアンティークパイプオルガンを製作したのは、イギリスのヨークシャー・ハローゲイトに工房を持つウッド・ワーズ社の2代目、ジョン・ウィリアム・ウッドです。製作年は1922年。このオルガンの特徴は当時流行した、パイプが長短美しく並べられるスタイルで作られ、繊細で暖かく美しい音が出る所にあります。

     

     

    アンティークオルゴール演奏

    【会場】セント・ガブリエル礼拝堂
    10:00〜/11:00〜/12:00〜/13:00〜
    14:00〜/15:00〜/16:00〜/17:00〜
    (毎時00分より 各回15分)

    ※冬期営業時間(11月〜3月)は16:00のオルゴール演奏で最終となります。※演奏時間は変更となる場合もございます。ご了承下さい。


    館内のセント・ガブリエル礼拝堂で行われる、アンティークオルゴールの演奏会。
    約110年前のドイツポリフォン社製のアンティークオルゴール。ステンドグラスの中で聴くアンティークオルゴールの音色は心にやすらぎを与えてくれます。

    このページの先頭へ戻る